マスニ農園の由来

マスニ農園の本質である屋号のお話をいたします。

これは先祖代々伝わる屋号で、

外枠の四角は「枡」を表しています。

古来、お酒やお米を量るもの、もしくは単位として「枡」が使われていました。

では枡の中にある数字の二はなんでしょう。

この数字は「枡」を2回読ませています。

2回読むと「枡 枡」「ますます」になります。

「ますます」という単語、「益々」とも書くように役に立つ事、利益などの意があります。

また常に次を目指す、良くしていくという意味も込められています。

「枡が二つでます に→マスニ」。

それは全てにおいて良いものを取り入れて行こうとする信念があります。











味にこだわりぬいて。

マスニ農園は長野県の北、いわゆる北信濃でりんご農業を営んでいる農園です。

北信濃は全国有数の米、りんご、ぶどう、きのこなどの農業の一大産地であり、また品質の良さでも高い評価を頂いております。

当農園の一番のこだわりは味です。

味といっても概念は人によって様々ですね。

当農園では「味のバランス」「歯ざわり」「香り」が自慢の果物を栽培しています。

ポイントは

①動物性有機から成る有機質肥料にこだわり、土を育てていきながらより良い果物を栽培する。有機質肥料から育てた果物は香り、歯ざわり、味が全く違います。

②マスニ農園の園地は高地にあり、昼夜の温度差(DIF)が大きいため果実品質が大きく向上する。

③誠心誠意をもって栽培し、良い事はどんなことでも取り入れる。

是非一度お試し下さい。

たくさんの方にご愛顧いただいている理由が分かると思います。

40年前の直売所時代



園主 清野 友之

千葉大学園芸学部卒業後、社会人生活を経て結婚を機にマスニ農園へ。

2013年よりマスニ農園 代表

3児の父親。

当農園のHP制作・ブログの管理者。

畑では和気あいあいと農作業に励んでいます。

趣味:登山 ゴルフ スキー


清野 智美

千葉大学園芸学部で園主と知り合い、仙台からマスニ農園に嫁ぐ。

2010 ジュニア野菜ソムリエ 取得

3児の母親。子育て奮闘中。

マスニ農園の事務 電話番 荷造り ムードメーカー。

趣味:旅行 子育て

特定商取引法に関する表示

販売業者 マスニ農園

運営責任者

清野 友之
住所

〒389−2101

長野県中野市大字豊津4277-5

連絡先

電話 0269−38−3056

FAX  0269−38−2936

masuninouen@gmail.com

URL

http://masuni.juno.bindsite.jp/

申し込み方法

電話

FAX

E-mail

販売数量

制限なし(ただし在庫がなくなり次第終了)
商品代金以外の必要な料金

送料

代金引き換え手数料

振込手数料(銀行振込)

商品引き渡し方法

店頭渡し

ヤマト運輸にて発送

商品引き渡し期限

受注後4回内に発送致します。

ただし繁忙期は受注順の発送になり、1日の発送量に限界があるため遅れが生じる事がございます。

お支払い方法

郵便振替

銀行振込

コンビニ決済

お支払い期限

請求書到着後、1週間以内にお支払いください。

不良品

商品の状態については十分な留意を致しておりますが、不良品がございましたらご連絡ください。



個人情報の保護について 「 個人情報保護方針をお読み下さい」